スポンサーリンク

はじめに:当研究所について

当研究所について湘南の暮らし
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

当研究所について

研究所の概要

当研究所は名前の通り、人生をEASY化することを研究している私的研究機関です。
優秀な研究員による様々なレポートを、広く一般に公開します。

慈善事業かって?その通りです。 本当はアドセンスによる広告収入が狙(ry

創立は2019年1月と比較的(?)最近です。
創始者はかの有名な『イクキュウ博士』。イクキュウ博士については別の機会に改めてご紹介します。

所在地は神奈川県の湘南地区。それ以上は現状、極秘扱いとなっております。

現在在籍するのは以下の3名。

  ①パパ主任研究員(裏リーマン)
  ②ママ名誉教授
  ③ムスメ

まさかの家族経営です。各人のプロフィールについては下の章で詳しくお伝えします。

 

執筆者

基本的に執筆者はワタクシ、パパ主任研究員です。

今後、もしかしたらママ名誉教授が執筆することがあるかもしれませんが、ないかもしれません。決まってません。

 

研究テーマ

当研究所の研究テーマについて紹介します。
ま、やってる間に変わるかもしれないですけど。

①まず『裏リーマン』について
パパ主任研究員の表の顔は大企業に勤めるサラリーマン。

かつてはリゲイン系の敏腕サラリーマンでした。

 

ところが昇格試験でトップの評価を得ながらも、年功序列で昇格が後回しにされたことをきっかけに裏リーマンへと変貌を遂げたのです。

 

本業で世間一般以上の収入と休日・福利厚生を得ながら、副業で収入アップを企むのが裏リーマンの生態である。

 

その裏リーマンが当研究所を仕切っているのである。あるある。

 

②『人生EASY化』について
パパ主任研究員はすでに人生イージーモードに突入しました。
同じくサラリーマンとして頑張っている皆さんと、もっと人生を楽に生きていく方法について考えたいと思っています。

 

収入アップや子育てなど、とにかく明るく楽しくEASYに人生を楽しみたい。

きっとあなたのお役に立つはずです。

 

③『お金』について
基本的に日本人は金融リテラシーが低い。
周りの人もあんまり興味なさそうな人が多いです。

パパ主任研究員は社会人になってから気付いたのですが、どうやら金融・経済、つまりお金の分野が好きみたいです。
学校で勉強したわけではないですが、色々と読み物を読んだりしているうちに結構な知識量になってきています。

何も考えずに生きていってもいいですが、何事も経験と勉強です。
長い人生、どのように『お金』と付き合っていけば良いかを真面目に考えるために研究対象としています。

せっかくなので勉強したことは皆さんと共有し、1人でも多くの『お金と正しく付き合える人』を生み出したいと思います。

 

当研究所の運営を開始し、半年くらいしたらこのお金関連コンテンツが完全にメインとなりました(笑)

 

④『子ども』について
昨年、我が家にめでたく1人目の研究対象(ムスメ)が誕生しました。
はっきり言って今の生活はほぼムスメの研究に費やされていると言っていいでしょう。

ムスメの成長の記録としても丁度良いので、研究レポートに残していきたいと思います。
これからパパ・ママになる皆さんの参考になればいいかなぁと思います。

まぁ子育ては考え方次第で正解は絶対に無い(というか、考え方が違うと相容れない)ので『こんな人達もいるんだ』くらいに見てください。

 

中の人

続いて、中の人たちをもう少し詳しくご紹介します。

 

①パパ主任研究員

パパ主任研究員

年齢:30代半ば
職業:理系サラリーマン
出身:静岡県
趣味:適当な釣り、たまにやる運動、気が向いた時のスポーツ観戦、ガジェットで遊ぶこと

いつの間にか30代も半ばに差し掛かっているようです。この間まで高校生だったような気がするんですが、何かの間違いでしょうか?

そんなことはどうでもいいんですけど。

前述の通り、大企業に勤める敏腕サラリーマンです。
Twitterでも公開していますが、圧倒的な評価を獲得しています。

 

なぜこんなにも敏腕なのか?
どうせいいとこの大学出たエリート君だろ?と思ったあなた。

全然違います。

地元、静岡で公立の小学校→中学校→高校と過ごし、壮大な夢を抱えて大学受験。
見事に受験に失敗し、ど三流大学に進学。

ど三流大学では大企業への就職は難しすぎて全て不採用。
中小企業へ就職。

しかし、持ち前のスーパーウルトラポジティブな性格を武器に、数々の苦難を乗り越えて驚くほど幸せな現在に至ります。

はっきり言って普通の人では復活までかなり時間のかかるような失敗や苦難を、瞬時に乗り越えてきました。ポジティブさに関してはどこに出しても恥ずかしく無いと思います。

この辺の話は別の記事にまとめようと思います。

あ、あと朝にめっぽう弱い。

 

 

②ママ名誉教授

ママ名誉教授

年齢:30代前半
職業:出産のため専業主婦。本来の姿は白衣の天使
出身:本州の真ん中あたり
趣味:美容系Youtubeを見ること

先に言っておきますが、この文章もパパ主任研究員が書いていますのであしからず。

高校卒業後、白衣の天使になるために専門学校へ。
あの職業、やっぱり資格を取るのは相当大変みたいですね。

努力の結果無事に白衣の天使となり、妊娠するまでいくつかの病院の病棟で羽ばたいていた(駆けずり回っていた)そうです。

病院の裏話は、それはそれで面白いです。というかウスラ怖いです。

異常なまでにコミュニケーション能力が発達してしまっているので、幼少期にペラペラの実とか食べてしまったんじゃ無いかと疑ってます。
泳げないし。

現在は育児に専念中。
あと、朝にめっぽう弱い。

 

③ムスメ(研究対象)

年齢:3ヶ月(2019年2月現在)
職業:赤ちゃん
出身:東京生まれ湘南育ち(の予定)

2018年11月に誕生しました。
産まれた時から髪の毛ボーボーです。

とにかく寝ます。
オムツが気持ち悪くても、お腹が空いても泣きません。
でも眠いと泣きます。

毎晩、夜12時に最後の授乳をした後、朝8時までノンストップで寝てます。
ネボスケ遺伝というのは恐ろしいものです。

子どもってのは可愛い可愛いと聞いてはいましたが、本当に可愛いんですね。
これからバリバリ育てちゃおうと思います。

 

意気込み

というわけで、長々と自己紹介を書いてまいりました。
とにかく楽しみながら、長く続けていけたらと思います。

何か少しでも皆さんの役に立つような情報が提供できれば幸いです。
では、当研究所の様々な研究レポートを心ゆくまでお楽しみください!