BGSへ投資するとどれだけ儲かるのか?徹底解説!

BGS
この記事は約11分で読めます。


どうもこんにちは。

本業と副業逆転芸人のパッパです。





あ、いやパパ主任研究員です。

今年も気付けばもう7月ですよ。
2020年が半分過ぎたんですよ。

知ってましたか?

去年は素晴らしい年でしたが、今年はさらに素晴らしい年になっています。

残りの半年でさらにぶっちぎってやろうと思います。



ワタクシは30半ばなんですが、40歳までに脱サラすることを目標にしました。

そのためには嫁ちゃんを黙らせるだけの資産を作らねばなりません。



頑張って億るぞ!おー!!

BGSで!

急に出てきましたBGS。

もうね、パパ主任研究員が今もっとも期待している案件です。

他の記事でもその魅力について語っております。


今までBGSに投資したらどれくらい儲かるのか?ってことに焦点をあてて解説してきませんでした。


ってか投資する上で一番重要じゃん?


ってことで初心者にも分かりやすく解説していきます。



これを読めば、パパさんがなぜこんなにもBGS推しなのか、さらに理解できると思います!


だって稼げそうなんだもん!


稼げそうなんだもん!



BGSに投資した時にどういう仕組みで自分に利益がもたらされるのか。

この記事を読んでぜひ理解して下さい。



それでは早速Let’s 収益分配!


まずキャピタルゲインのスゴさを完璧に理解しよう

このBGSへの投資は、基本的にインカムゲインを目的にすべきです。

これは異論の余地はありません。

マジで受け付けません。

ここまで言ってるのに文句を言ってくるようなヤツはモンスタークレーマーLv.999です!

そんなことは止めてください!


なぜかと言うと、定期的にもらえるインカムゲインが、たかがインカムと侮るなかれ、めちゃくちゃデカくなる可能性を秘めているからです。

あくまでインカムを目的とすべき。
ですが、一応キャピタルも狙える仕組みにはなっています。

いわばオプション的な感じです。


ただね。

このオプションだけでも『め、め、め、め、めっちゃいいですやん!』ってド下手の関西弁が出ちゃうくらいにはスゴいんです。



しかも『め、め、め、め、めっちゃ分かりやすく儲かりますやん!』っていう話。

その理由を分かりやすく解説します。

仮想通貨初心者の方もついておいで!
ね!

基本ルールのおさらい

まず基本ルールをおさらいしておきましょう。


まずBGSへ投資をすると投資金額に応じてポイントがもらえます。

このポイントは募集期間終了後、BGSトークンというちょっと特殊な仮想通貨になります。


BGSトークンは仮想通貨ですが、普通の取引所で売り買いするような仮想通貨ではなく株のような機能を持った仮想通貨になります。

※これをSTO(=Security Token Offering)と呼びます。

STOについてはこちらで分かりやすく解説しています。




一般的な企業の株を持っていると年に1回か2回、配当がもらえますよね?
そして株をたくさん持っていればその分配当も多くなります。



これと同じように、BGSトークンの保有数に応じてBGSプラットフォームの収益が比例分配されます。

これをBGS Member Bonusと呼びます。



BGSトークンをたくさん持っていれば、その分多くの収益が分配されます。
これが我々投資家の主な収入源です。


ちなみにこのボーナスで投資家へ分配されるのは全体収益の15%とあらかじめ決まっています。


例えばBGSプラットフォームの利益が100億円だった場合、15億円がBGS Member Bonusとして投資家へ分配されます。


これがBGSへの投資におけるインカムゲインです。



BGSトークンを持っていれば、定期的に収益が分配されてきます。
BGSトークンを手放さない限りずっとです。



ずっとですよ。




BGSプラットフォームが順調に成長していけば、このインカムゲインがどんどん大きくなっていきます。



全体収益の15%が分配されるってことが決まっているので、

プラットフォームの収益拡大 = 投資家のインカムゲインの拡大

となります。



これってめちゃくちゃ楽しみになりませんか?


新しくリリースされたゲームが大人気になった!
売上が+〇〇億円!


こんな情報が上がってきたら。

次回の収益分配が楽しみすぎてワクワクになっちゃいますね(∩´∀`)∩ワーイ



基本の流れを簡単に図解しておきます。





我ながらめちゃくちゃ分かりやすい図ですね。

素晴らしい(自画自賛)



ここまでが最も基本的な話です。

BGSへ投資するとこんな感じで儲けが出てくるわけですね。


では次に本題のキャピタルゲインについて解説しまーす。

BGSトークンはBGCトークンに交換できる


キャピタルゲインってのは値上がり益を得ることです。


ただし上の方で説明した通り、ワタクシたちが保有することになるBGSトークンは売買できるものではありません。

ではどうやってキャピタルゲインを得るのか。

それはBGSトークンをBGCトークンに交換することで実現できます!



さて、もう一個厄介なのが出てきましたね。


BGCトークンです。


このBGCトークンはこれもまた仮想通貨ですが、コイツは主にゲームを楽しむユーザが使うものです。

BGCトークンはBTCなどの通常の仮想通貨と同じようなものだと思ってください。

仮想通貨取引所で交換することが出来ますし、交換できるということは『1BGC=$〇』のように価格が付くことになります。


要するにBGCトークンは換金できます。

そのままでは換金できないBGSトークンを、換金可能なBGCトークンに交換することでキャピタルゲインが得られるようになります。

キャピタルゲインを得るまでの流れをササッと図解します。


今回はあれですね。

図解多めでかなりサービスしてます。

良かったですね。


一点注意としては、これはBGS公式のものではなくワタクシの解釈によるイメージです。
実際とは異なる可能性がありますのでその点はご了承ください。



さて、もう一つ。
キャピタルゲインを得るには価格が上がらないといけません。


ではなぜBGCトークンの価格は上がると言えるのか。
そこを解説します。


BGCトークンの値上がりが期待できる理由


またとりあえず図解です。
図をご参照ください。



分かりますかね?

なぜ10,000円も払って伝説のパパ剣が欲しいのかは分かりませんが、とにかく課金してでもパパ剣が欲しい人がいるとします。

課金する方法がいくつか用意されると思いますが、BGCトークンを使うと他の方法よりもお得にBGゴールドが手に入ります。

このパパ剣が欲しい変わり者の人は、BGCトークンで支払えば余分に1000BGゴールド手に入るわけです。
この1,000BGゴールドで別のアイテムが買えるかもしれませんね。

と、なるとBGSプラットフォームで遊ぶ人はBGCで課金する可能性が高いですよね。

この人は仮想通貨取引所でBGCトークンを手に入れることになります。

つまり、取引所でBGCに対して買い注文が入ります。

売り注文より買い注文の方が多ければ価格は上昇します。

相場ってのはそういうもんです。



BGSプラットフォームが人気になればなるほどBGCトークンの需要は拡大します。

需要が拡大すれば価格は上がります。


キャピタルゲインもどんどん大きくなっていきます。
こいつはワクワクだぜ。


また、BGS側もBGCトークンの価格を上げるように積極的に動いてくれます。

世の中には、仮想通貨の価格を上げることを専門にする人たちがいます。


そういった『マーケットメイク』のプロにBGCトークンの価格を上げる=マーケットメイクしてもらうことになっているそうです。

過去にある仮想通貨の価格を20倍まで上昇させた実績のあるチームだそうですよ。


実績ありってのは期待感がありますね。

で、今回のBGCトークンのレート目標は以下です。


BGCトークンのレート目標
  • <2020年年末>
    ・レート目標:¢5(5倍)
    ・月間取引高目標:5億円
  • <2021年年末>
    ・レート目標:$1(100倍)
    ・月間取引高目標:1,000億円


ほら、見て。


もちろんあくまで目標値であって約束されたものではないです。

ただマーケットメイクのプロが見て『それは無理』とは言っていない数字なわけです。


今年中に5倍ですよ。


ま、今年中に募集終了にならないはずなので、今年にキャピタルゲインを得ることは無理です。

そもそもBGSトークンを持ってない状態なんで。


でもワクワクしますよね。

自分が¢1で購入したポイントが¢5まで値上がりするんですよ?


1口$500が$2,500の価値になっちゃいます。


問題はさらにその先、来年です。

ハイ出た、100倍。



普通に考えて100倍はヤバいでしょ。

例えばデイリーボーナスのことを考えてごらんなさい。


BGC上場キャンペーン中に投資した分は、毎日1口当たり50ポイントもらえるんです。
今のところは50円/日って感覚ですよね?


それが来年のレート目標で考えると日当たり5,000円もらってるようなもんですよ。
例えば$10,000分のポイントを持ってる=20口投資したと思ってください。

20口×50ポイント=1,000ポイント。

100倍になったら毎日10万円以上もらってることになります。


日当たり10万円って、月額で300万円、年額で3,650万円です。

投資した$10,000分のポイント1,000,000ポイントを足せば1億3650万円なので軽く億ってます(笑)


どうですか。


分かりやすいでしょ??


上場キャンペーンでデイリーボーナスがもらえる今、投資した方がいいっていうのはこういうことです。

たかが50ポイントとバカにしてはいけません。

レートが上がるんだからね。


ここ、マジで重要です。


と、煽り散らした後で現実的な話をすると、やはりレート目標はあくまで目標です。
絶対にそうなるとは誰も言えません。


ただ発行枚数はBGSがコントロールできるわけだし、価格上昇が起きること自体は間違いないです。


相場の価格が下落する原因は ① 需要が減る、② 供給が増える の2パターンがありますが、BGCトークンの場合②はほぼ起こりません。

基本的にBGCトークンを売りたい人ってこの投資に参加した人です。
キャピタルゲインを得たい人。

それ以外の一般の人でわざわざBGCトークンを売りたい人ってあまりいないはず。
普通はゲーム課金のために買いたい人ばかりです。


この後で解説する通り、投資家の中にもキャピタルゲイン狙いの人はほとんどいないはずなので、結果的に供給過多になることはありません。

つまりBGCトークンの価格は上がりやすく下がりにくいんです。

素晴らしいですね。




あと一つだけ注意点。

デイリーボーナスはBGC上場前に購入すれば、募集終了までずっともらえます。
ただ、この募集終了の時期は明確には決まっていません。

第二フェーズの募集金額100億円が集まれば終了、ってことにはなってますが、状況により前後する可能性はあります。

なので1年たたずに募集終了=デイリーボーナス終了になってしまうかもしれません。

そういう可能性があることは理解しておいてください。


さて、最初に言った通り、BGSは基本はインカムを狙う投資です。

それは変わりません。


でも、もし急に現金が必要になったら売っちまえばいいんですよ。
そしたら100倍になって返ってくる可能性があります。

少なくとも『可能性がある』ということは誰も否定できない。


オプション扱いであるキャピタルゲインでもこれだけワクワクです。

ワクワクパターンの宝石箱や!


キャピタルゲインについてはそういうことでした。

少なくとも元本回収は問題なさそうじゃないですか?

キャピタルゲインがいかに凄いか、別記事でさらに詳しく解説しました。

期待感MAXになること間違いなしです。



それでもインカムゲインが熱い理由


上の話を聞いて、『キャピタル狙いでいいじゃん!』って思いましたか?

分かる。
分かります。


けどね、それでもなおインカムゲインの方が熱いんです。



ってか、そこがBGSの絶妙にイヤらしいところ。

なんて言うか、本当にイヤらしい制度設計してます。

もー、このスケベ!って感じ。



なぜインカム狙いが熱いかを説明します。

BGSトークンは一度手放すと二度と手に入らない

はい、ここ重要。
テストに出ます。


ここが最大のイヤらしポイントです。



上で説明した通り、BGSトークンはBGCトークンを介して換金可能です。

ただし、BGSトークンを手放すと二度と手に入りません。


収益分配によるインカムゲインは二度ともらえなくなってしまいます。


んで、なぜそれがイヤらしいかと言うと、収益分配が全体の15%というのは変わらないので、権利を持っている人が減ると残った人の取り分が大きくなるんです。


キャピタルの一時的な利益を我慢した勇者が勝ちパターンに入ります。




こうなってくると差し迫っていない人はわざわざ売らないですよね?

で、上でも解説した通り売る人がいなければBGCトークンの価格は下がりづらくなります。


そうするといざという時に換金した場合のキャピタルゲインは大きくなっていきます。



で、十分に価格が吊り上がった!と思ってBGCトークン化する人が現れたら、残ったインカム狙いの人は取り分が増えてラッキーです。


ね?

イヤらしい設計してるでしょ?


この仕組みだと非常に負けにくいと思います。

これがワタクシが安心して投資できるなと思う理由です。


Member Bonusってどの程度になる??


最後にインカムゲインの話です。


以前の記事でも少し書いたんですが、Member Bonusがいくらくらいになるかっていうのは非常に予想しづらいです。


『収益がどのくらいになるか分からない』ということだけでなく、他の投資家さんとの相対的な関係で取り分が決まるからです。


自分が1億円投資したとしても、他の人がみんな5億円投資していたら取り分は小さくなります。
1億円も入れてるのに。


そんなわけでどのくらいになるかは予想しづらい。



なので公式資料の抜粋を載せておきます。



2030年とかヤバいですね(笑)

年を追うごとに楽しみが増えそうです。

さいごに


報酬について解説してみましたがどうだったでしょうか?

セミナーをきちんと聞いている方は全て理解されている内容だったと思います。



でも中には『仮想通貨っぽい話は完全NG』の方もいらっしゃるじゃないですか。

そんな方にも分かるようにと思って解説した次第です。




参加希望の方は公式LINE、またはお問い合わせからご連絡ください。

投資したい!という方も同様です。

その他のセミナー情報は↓で確認できます。

CSO伊藤さんのセミナーも分かりやすくてオススメです。



BGSは本当に熱い案件です。
ぜひ一度は検討してみてください。


じゃ、今日はここまで。

ついにパパ主任研究員の公式LINEが登場!

↓↓登録はこちら↓↓

友だち追加