【BGS】行政(福岡県中間市)と手を組む異次元の発表!

BGS
この記事は約7分で読めます。

どうもー。

パパ主任研究員でございます。

 

 

今回はパパさんイチオシ案件の座を長らく守っているBGS(Be Gaming Station)の最新情報をお届けします。

 

BGSがサラリと、本当にサラリとすっげー発表していましたが気付きましたかね?

これ、マジスゲーと思いますので要チェックです!

 

では行ってみよう!

ClickHoldingsと福岡県中間市が包括連携協定を締結

これです。

まずソースを貼っておきますね。

 

中間市/ClickHoldings株式会社と連携協定を締結

 

【福岡県中間市】ClickHoldings株式会社と包括連携協定を締結(2021年1月15日)

 

BGSのことがまだよく分かっていない方のために説明すると、『ClickHoldings株式会社』はBGSトータルプロデューサーの半沢龍之介氏が代表取締役社長を務める会社です。

 

そんなClickHoldingsと中間市が協定を結んだ。

 

ちょっと待て。めっちゃすごいやんけ。

 

なんかこの発表、『へー』で終わりがちですが一度よく考えてみてください。

 

行政と協定を結びたいと思ったら、どこにどう話をもっていけばいいか想像つきますか?
手当たり次第に市役所に電話かけるとか?(笑)
そんなことやってたら数年はかかりそう。

 

これを成し遂げる方法は、ワタクシには全く想像がつきません。

 

製品を作って売るとか、それならまぁ想像はつく。
やっぱりすごいわ半沢さん。

 

ではちょっとどんな協定なのか中身を見てみましょう。
まさかハリボテの中身スカスカ協定じゃないでしょうね!?

 

と思ったらやっぱり骨太っぽいです。

 

中間市の地域振興のためClickHoldingsが技術やノウハウを提供

 

中間市の発表内容を一部抜粋します。

本協定では、同社が持つさまざまな先進技術やノウハウを最大限に活用し本市が抱えるさまざまな課題の解決を目指し、以下の10項目を掲げています。

出典:http://www.city.nakama.lg.jp/

 

10項目はいろいろ書いているんですが、要約すると

『ClickHoldingsの技術やノウハウを使って中間市を盛り上げましょう』ってことです。

 

ところでこれはClickHoldingsと中間市の協定になってます。
BGSのメリットが見えづらいですが、どうなんでしょうか?
そこを解説します。

 

BGS側のメリットは?

具体例として挙げられているのがBGSのチェーンレス自転車の活用です。
こちらも公式を引用します。

「雇用振興」として、チェーンレス自転車を製造する工場を中間市内に建設していただき、地域における雇用確保を図ります。
また、この自転車を特産品として「ふるさと納税」返礼品とすることで、納税額増を目指していきます。

出典:http://www.city.nakama.lg.jp/

 

工場建設!?\(^o^)/

 

すごいこと言ってる(笑)
その前にBGSのチェーンレス自転車ってご存知ですか?

 

BGSの電動アシスト自転車って?

GOOD DESIGN BEST 100 BGS HONGJI電動アシスト自転車

Personal bicycle [HONGJI Stone]
グッドデザイン賞の仕組みや、過去のすべての受賞対象が検索できる「グッドデザインファインダー」など、グッドデザイン賞に関する情報をご紹介するサイトです。毎年1回(4~6月頃)募集する、グッドデザイン賞への応募もこのサイトから行うことができます。

 

これ↑です。


まずスゴいところは、なんと言っても2020年度のグッドデザイン賞で『グッドデザイン・ベスト100』に選出されていることです。

あの誰でも一度は聞いたことがあるグッドデザイン賞。
2020年度に自転車でベスト100に選出されたのは、このBGSの電動アシスト自転車だけです。

 

数百の応募があった中から選ばれたたった1つの自転車がBGSの自転車なんでございます。
もともとは中国の『HONGJI INTELLIGENT BIKE CO.,LTD』って会社の自転車です。

ん?と思ったあなた。心配無用。
半沢さんがHONGJI JAPANの社長に就任します。

そして既にBGSプラットフォーム上で予約受付も行っています。
お値段は288,000円と決してお安くはござーせん!

でもこれは売れる。
グッドデザイン賞に選ばれている自転車って翌年にけっこうな台数が売れるって実績があるらしい。

 

長くなりましたがね、つまりスゲーいい自転車ってことです。

 

BGSの自転車が『メイドインジャパン』に!

で、そのBGSの素晴らしい電動アシスト自転車はもともと中国製。
それが今回の発表によると、中間市に工場を建設して生産するという。

 

この自転車を国産、つまりメイドインジャパンとして売り出せちゃうわけです。

 

だって『中間市の特産品としてふるさと納税の返礼品にする』とまで言ってます。
メイドイン中間市=メイドインジャパン。

今や中国のトップブランドであれば品質も全然問題ないです。
スマホなんてむしろ完全に日本が置いて行かれてます。

とはいえやっぱりメイドインジャパンは強いでしょう。

当然、日本国内だけでなく海外でも売ります。
自転車ってBGSの中で全然メインじゃないはずなのに、これだけでもワックワクです(笑)

 

いったい何億売れちゃうのですか?

 

ClickHoldingsと中間市が締結した協定によって、BGSの電動アシスト自転車がメイドインジャパンになってしまう!
しかもそれが中間市の雇用創出など、地域振興にも生かされる。

BGSとしてもメリットがあり、超歓迎すべきことじゃないでしょうか。

 

さいごに

どうですか。

いや、どうですか!

 

まず声を大にして言っておきたいんですが。
『BGS 投資』とかでググると、BGSの表面をなぞっただけで『怪しい』とか『詐欺かも』って批評する記事なんかも出てきます。

 

これでもまだ怪しいのんかい?

 

怪しい詐欺ねずみ講事業をやっている人の会社が、行政とここまでガッツリとした協定を結べると思います?
普通に考えて。

まぁ正直言って今回の発表はパパさんもビックリ。

ワタクシは立ち上がり当初からBGSのことをずっと見てきました。
運営に非常に近いところで情報をもらって、半沢さんとも何度も直接お話しさせてもらって、BGSは信用に足ると確信しています。

 

でもさ、この発表は裏付けとしてけっこう強烈だと思う。

 

市の公式ホームページに半沢さん登場(笑)

何が言いたいかと言うと、すでにBGSへの投資は怪しいとか怪しくないとか、詐欺かもとか、その次元にはないってこと。

検討すべきはそこではなく、『スケジュール通り進むか』や『売上が計画通り上がるか』っていう事業の中身です。

もちろん投資において案件の信者化はダメ絶対。
それは合点承知の助。

でもさー、こんなのを何度も何度も見せられまくってるから本当にいいと思っちゃうんだよねBGS(笑)

 

唯一モヤモヤしてたコインの上場が果たされた今、この先はもう楽しみがいっぱいです。

そんなワクワクの詰まったBGS。

まだまだ投資可能なのが大変嬉しいでございましょう?
25ポイント/日に減ったとはいえ、デイリーボーナスも継続になりました。

まだ全然遅くない。
今さら遅いとか全然ない。

って本当に思います。

投資案件をここまで推すのって本当はけっこう怖いです。
失敗した場合、とても悲しいことになるので。

それでも推しちゃうBGS。
ぜひワタクシの熱量から何かを感じ取ってください。

 

BGS関連の記事はここにあります。

一部パスワードがかかっている記事がありますが、公式LINEからお問い合わせいただければすぐにパスワードをご連絡します。

まだご登録でない方はこの機会にぜひ公式LINEへのご登録をお願いします(^^)

 

BGSに関するご質問・BGSへの投資希望、はたまた恋愛相談まで!
公式LINEからいつでもお気軽にご連絡ください。
脱サラして無職状態のパパさんがいつでもご回答します(笑)

 

最後にマジどうでもいいんですが、実はパパさん昔々に電動アシスト自転車の工場で生産技術をやってたことがあります。
中間市の工場立上げの生産技術コンサルやりたい( *´艸`)

コンサルって素晴らしいご身分よね。

 

あなたも投資でワクワク人生を!
じゃ、今日はここまで。

 

ついにパパ主任研究員の公式LINEが登場!

↓↓登録はこちら↓↓

友だち追加