スポンサーリンク

IBH 銀行×TLC 運用開始から1ヵ月の実績収益を公開!

お金
この記事は約9分で読めます。

どうもこんにちは。

人生がかなりEASYになってるパパ主任研究員です。

 

 

 

IBH 銀行×TLCのEAスマートトレーディングに挑戦し始めて約1ヵ月が経過しました。

 

これがどんな投資なのか分からない方は最初にこちらをどうぞ。

IBH銀行×TLC EAスマートトレーディングまとめ
3すくみに続く投資チャレンジ企画第2弾『IBH銀行×TLC EAスマートトレーディング』関連記事のまとめです。ここを見ればTLCの全てが分かる、というページにいずれなります。

 

 

今回はワタクシがこの1ヵ月でどれだけの収益を上げたのかを大公開したいと思います。

本来、どれだけ儲けたか とかは内緒にしておきたいんですけどね。

 

そこはこの品行方正で清廉潔白、質実剛健(?)の当ブログを運営しているパパ主任研究員ですから、包み隠さずお伝えしましょう!

 

それが読者の皆さんのやるやらないの判断基準にもなるしね。

挑戦するとか言って、一番大事なそこを非公開にしたら何の価値もないやんけってなもんです。

 

ではさっそく行ってみましょうか。

 

僕のことは嫌いでも、IBHとTLCのことは嫌いにならないでください!

 

 

スポンサーリンク

まず『IBH 銀行×TLC』への投資額はいくらか?

いきなり『○万円稼ぎました!』みたいなのもいいかもしれないけど、そんな記事は面白くもなんともないでしょ。

いや、それでも面白いのかな?

まぁいいや。

 

ワタクシのような理系の人間は、どうしても前提条件や定義を明確にしたくなるものなのです。

というわけで、まずはパパ主任研究員がこの投資にいくら突っ込んでいるのかを説明します。

 

もともとの原資はFXSuitアフィ

これこそ別に言わなくてもいいような気もするが、全てをぶっちゃける男『パパ主任研究員』が真実を語ろう。

 

別の記事↓でも少し言ったけど、実はこのブログにはFXSuitのアフィリンクがこっそり埋め込まれていて、パパ主任研究員はこっそりアフィ報酬を得ていたのでした。

 

【問題作】ぶっちゃけトーク パパの副業実績と今後のスタンス
パパ主任研究員の副業収入を禁断の大公開。そしてIBH銀行×TLC新シリーズに臨むスタンスを示します。当ブログファンは必読の記事です。

 

 

このステルスアフィリエイターの話はもう済んでるから、ここではそんなに引っ掛からないこと!

 

んで、マジで包み隠さない男なんで、改めていくらもらったのか見せちゃうね。

 

 

単位はドル。

9、10月の2ヵ月で5044.77ドル。

1ドル108円としたら、544,835円。

 

そして、これをー!

IBH × TLCに全ツッパ!!

 

今のレートだと、IBH × TLCのEAスマートトレーディングに必要な投資額は、1ユニットあたり17~18万円くらい。

 

このFXSuitアフィを原資に3ユニット投資しました。

 

1ユニット175,000円だとして、525,000円

アフィ報酬 544,835円

これはもう全ツッパと言っていいだろうよ。

 

FXSuitに『半年30%出金手数料』っていうあの悲しいシステムさえなければ、半分くらいは3すくみに入れてもよかったんですけどね。

 

FXSuitは今後に期待です。

 

 

んで、ここで1つ注意点

上記の通り、ワタクシは副業収入のいわば『あぶく銭』を投資してます。

 

文字通り泡になって消えたところで『あーあ、無くなっちゃった!』で済むお金です。

ワタクシのアグレッシブさの大半は、このことによるもの。

 

真似する場合はその辺をちゃんと考慮してください(笑)

 

 

2019年10月末現在の投資は4ユニット

上記の通り、自分の(?)金を出して3ユニット分を投資しましたが、今現在は4ユニット入れてます。

 

そう、残りの1ユニットはTLCで得た収益での再投資です。

 

『さいとうし』って打って変換したら斎藤氏になりました。

ムカつきました。

 

つまり、すでに1,500ドル(=約16万円)以上の収益をあげてるわけですね。

そこは次で詳しく説明します。

 

とりあえず現在、パパ主任研究員は『IBH 銀行×TLC』へ合計で4ユニット(≒70万円)投資している、ということです。

 

ワタクシもともとがお小遣い投資家なんで、この額はけっこう頑張ってますね。

はいそこ、ショボいとか言わないこと。

 

 

IBH 銀行×TLCを初めて最初の1ヵ月間でいくら稼いだか

では、いよいよ本題です。

興味をそそられるTLCによる稼ぎとはどんなもんなんでしょうか?

 

① トレード利益

まずはこの投資のメインとなるトレードでの利益です。

ワタクシが10月6日に投資を始めてから8回のトレードがありました。

 

結果は7勝1敗。

取引口座に対して +13.8%。

投資総額に対して +9.2%。

 

なかなかやるじゃん、TLCのプロさん。

※ 負けトレードは記載されない

 

パパ主任研究員が開始1ヵ月で稼いだトレード利益は・・・

266ドルでした。

 

途中で増資したりしてるので訳が分からなくなってるけど、実績はこれです。

 

来月は最初から4ユニットでスタートなので、これよりは利益が拡大するはずですね。

 

② 紹介ボーナス(EA保険ボーナス)

ここからはいわゆるIB報酬です。

紹介によって得られる報酬ですね。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

 

IBH銀行×TLC 紹介で月収〇千万円!?これはMLMなのか
IBH銀行×TLCが提供するEAスマートトレーディング。非常に魅力的な紹介システムが用意されているが、一見するとMLMにも見える。その中身を丁寧に解説することで、MLMとの違いを明確に示してるぞ。

 

ではいきなり結論といきましょう!

 

本当はこういうの、あんまり言いたくないんだよ?

みんな人が稼いでるの嫌いでしょ?

 

でも開いちゃおう!

読者の皆様に真の情報を渡すために!

真実の扉を!

 

パパ主任研究員が開始1ヵ月で稼いだ紹介ボーナスは・・・

2,565ドルでした。

 

出た!ウワォ!

けっこうな稼ぎになりましたね。

 

特にこの案件をブログに書き始めた時、読者の皆さんがたくさん問い合わせをくれて、その中から多くの方がワタクシの紹介でこの投資を始めてくれました。

 

本当にありがたい話です。

 

中には『パパさんにお金が入るリンクはどれですか?』って聞いてくれた方まで・・・。

感謝カンゲキ雨嵐(´Д`)

 

お返しは手厚いサポートと最速の情報共有でございます。

紹介だけゴリゴリやって、後は知らねぇっていうヒドいことはしないのでご安心ください(笑)

 

そもそもおススメはしないってのがポリシーですけどね。

 

③ 取引毎コミッション

続いて、こちらもIB報酬の1つである『取引毎コミッション』です。

紹介者を出していると、トレード毎に決まった額がもらえるっていう報酬ですね。

 

こちらも詳しくは上記リンクから説明記事をご覧ください。

 

この報酬は紹介者が増えるたびに増えていく性質のものです。

なので、少しづつ増加しています。

 

この報酬のスゴいところは『負けトレードでも報酬がもらえる』というところ。

ハッキリ言ってチートに近いですね。

 

これのおかげで、ゴリゴリ勧誘の輩が現れるわけです。

そういうのはちょっとどうかと思いますけど。

 

それはいいとして。

 

パパ主任研究員が開始1ヵ月で稼いだ取引毎コミッションは・・・

205.2ドルでした。

 

減ることはほとんどないので、来月は確実に増えます。

これもありがたい話です。

 

1ヵ月に稼いだ合計金額は?

 

IBH×TLCを初めた最初の1ヵ月で稼いだ額まとめ
  • トレード利益    : 266ドル
  • 紹介ボーナス    : 2,656ドル
  • 取引毎コミッション : 205.2ドル
  • 合計        : 3036.2ドル

 

以上のような結果となりました。

 

3,000ドルオーバー、つまり30万円超えです。

ここまでは順調すぎますね。

 

 

IBH 銀行×TLC パパ主任研究員の11月以降の収益見込み

はい、パパがけっこうな額を稼いだからってイラつかない。

 

手元に出金したわけじゃないし、今のところ贅沢出来てるわけじゃないですからね(笑)

最初に言った通り、半分は増資するのに使ってるし。

 

これ以上の増資をするかどうかは、検討中です。

するにしてもタイミングを見ようかなぁという感じ。

 

では来月以降の見込みについてお話しします。

 

① トレード利益の見込み

4ユニットでの運用になるので、取引口座は4,000ドル。

実績から考えてこれの15%程度の利益が得られる可能性が高い。

 

というわけで、来月以降のトレード利益の見込み額は

600ドル( =4,000ドル × 15%)です。

 

 

② 紹介ボーナスの見込み

正直、紹介ボーナスに関しては全く分かりません。

今月の紹介ボーナスについては、そのほとんどがスタートダッシュによるものです。

 

現在の状況で言うと、数日に1件の問い合わせがあるかどうかといったところ。

 

ワタクシのスタンスとして、この期に及んでもやっぱりおススメってのは出来ないんですよね。

 

いろんな情報を見て、自分でやってみようと思う方々だけを受け入れる形になるので、どうしても『積極的に進める君』には勝てない。

 

でもまぁ、そこはそれでいいと思ってます。

積極的にやりたいっていうチャレンジャー仲間が集まった方が楽しそうだし(笑)

 

というわけで、このボーナスの見込みは全く不明です。

 

 

③ 取引毎コミッションの見込み

最後に、取引毎コミッションの見込みです。

 

現在のワタクシのランクは1スターです。

1スターの単価は3ドルですね。

 

 

んで、傘下に同じく1スターの方がいる。

この1スターの方の系統からは取引毎コミッションはもらえません。

 

その辺をもろもろ考えると、1トレード当たり65ドルくらいが現在の取り分だと思われる。

このトレードが月に8~15回なので、最低の8回とすると

520ドル( = 65ドル × 8回)です。

 

 

来月の収益の見込みは?

上記の収益見込みをまとめると以下の通りです。

 

IBH×TLCの11月の収益見込みまとめ
  • トレード利益    : 600ドル
  • 紹介ボーナス    : (不明)
  • 取引毎コミッション : 520ドル
  • 合計        : 1,120ドル

 

パパ主任研究員の場合、この1,120ドルっていうのはほぼ確定していると思っていい額。

つまり、この時点で12万円程度の定期収入を手に入れた形です。

 

この後どうなるかは全然分かりませんが、ベースとしてこの金額が取れるのはありがたい。

 

 

さいごに

さぁ、いかがだったでしょうか?

 

そこのパパ主任研究員に少しイラついてる君!

誤解だ!

 

楽して儲けやがってって思ってるだろ?

 

楽してないし。

 

この記事を書いている現在の時刻は日付変わって木曜日の深夜3:45だよ。

パパ主任研究員はこういう努力を数ヶ月続けてきた結果、ネットを使って紹介を出せるような環境にいるわけです。

 

コスパで言うとどうなんだかよく分かりませんが(笑)

 

ま、今回のワタクシの収益については、一つの情報として受け取ってください。

他の記事でも何度も言ってますが、紹介を出さなくても実質月利6.7~13.3%が得られるのがこの投資の本質です。

 

ただ、紹介が出せる人なら結構なお小遣いになるよってのも分かったはず。

1ユニットの投資をすればその権利が得られるんだからなかなか良心的のような気もしますよね。

 

と、いうわけでとりあえず『IBH 銀行×TLC』の投資を初めて1ヵ月の収益報告でした。

今後もチョコチョコ報告していこうと思います。

 

判断材料が欲しい方はぜひ参考にしてみてください。

じゃ、今日はここまで。