BGSが発行するSTOは契約書より安心!

お金
この記事は約5分で読めます。

どうもこんにちは。

パパ主任研究員でございます。

 

 

今日は短めで行きまーす。


期待値MAX案件のBGS(Be Gaming Station)

これから始まる、ゲームを中心とした総合エンターテイメントプラットフォームへの投資案件です。

いよいよ超お得な第一フェーズの終了が近づいております。


『なんかめっちゃ煽ってくるパパとかいう人いるし、一応ちょっと見てみようかな?』

って人もいるんじゃないでしょうか。

そして『これは期待できそうだから大口いっちゃおうかな!?』って人もいるでしょう。


ちなみに煽ってる記事はこちらです↓




投資する時に気になるのが、


言ってること本当にやってくれんだよね??


ってことですよね。



この案件、スゴいことにプロジェクトの進捗に関してはこっちが驚くくらいのスピードでガンガン進んでいきます。


だから、言ってたことが全然実現できてないじゃん、っていう実業系の投資にありがちな文句はほとんど出てきません。


トータルプロデューサーの半沢さんを始めとする、BGSに関わる人たちの努力レベルがハンパないです。

BGSに全力だなって言うか、命かけてんなって感じ。


だから応援したくなっちゃうんですよね(笑)

 

で、もう一つちゃんとやってほしいのが『報酬』の話です。

この投資はプラットフォーム全体収益の20%を投資家に分配することになっています。

この投資家に分配しますっていうのは守ってもらわないと困る。

だから契約書という形で書面で残してほしいところ。

ところが、

ちゃんとした事業だったら契約書出せますよなぁ??
ええ??


って運営に言ってみてください。



『出しません』って言われます。


そんなのおかしい!
やっぱり詐欺!
ちゃんとしてない事業だ!プンプン!!
激おこぷんぷん丸!

ってなる前にこの続きを読んでください。

運営からの回答には続きがあって、『STOで分配権利をお渡しするので契約書は不要です』となります。

STOってなんぞや。


そうです、それを初心者にも分かりやすく解説する記事です。

では早速いってみましょう!!

STO(=Security Token Offering)とは

パパさん解説の前にみんな大好きWikipediaを貼っておきますね。


Security Token Offering - Wikipedia


相変わらずいろいろと小難しく書いてあるでござるな。

なので要点だけまとめるよ。

STOってなんじゃらほい

  • 株式などの証券をブロックチェーン上でトークンとして発行すること
    (またこれにより資金調達を行う行為)

  • 従来の証券と同様に法規制に準拠することで、投資家保護・コンプライアンス保証を前提として資金調達が行われる

  • 有価証券をブロックチェーンを用いてデジタル化したものであり、投資家の地位・所有権・配当権をデジタル上で証明できる

  • 伝統的な証券よりも簡単・迅速な手続きで資金調達が出来る

  • ブロックチェーン上でプログラムできるスマートコントラクトにより、透明性の高い取引が可能

  • ICO(Initial Coin Offering)とは違い、投資契約の効力を持っている

  • 金融証券取引法等の法規制に準拠することが前提であり、ICOと異なり投資家保護が担保される



んー、要点をまとめてもパッと見では分かりづらいかもしれないですね。


でも要は『従来の株式等の証券をデジタル化したもの』と考えておけばいいと思います。


なぜみんなが契約書を出してほしいと思うか、というと『私には収益分配を受ける権利があります』ということを客観的に証明したいからだと思います。

口約束では払ってもらえなかった時に文句言えないですからね。


この点についてはSTOを保有することにより同じ効果が得られます。

『STOを保有 = 収益分配を受ける権利を保有』とみなされます。

そしてこれは法規制に準拠することが前提です。

つまり、もし万が一分配が受けられないということがあれば、STOの保有を盾に法的に権利を主張することが可能です。

ほーらね、安心でしょ?

むしろSTOの方が安心?YES, 安心!


実は紙で契約書を持っておくよりもSTOの方が安心かもしれません。


紙の契約書なんてどっか行っちゃうかもしれませんよね?

火事で燃えちゃうかも。

誰かに盗まれて改ざんされちゃうかも。


STOなら大丈夫。
やったね!

なんたってSTOは泣く子も黙るブロックチェーン上に記録されているわけですから。

改ざんは不可能です。

いつ、どこからどこに、どれだけの量が移動したのか、その全てが記録に残ります。


無くならない・改ざんされない。
紙の契約書なんかよりよっぽど安心です。


BGSが飛んだらどうしてくれるんだ!とかわけわからんことは言わないように。


そんなもん、契約書があったって何したって飛んだら終わりよ。


そこはBGSが信頼に足るかどうかを自分の頭で判断するしかありません。


BGSにはこれまで実業の世界で大きな実績を積み上げてきた方々がたくさん関わっています。
そんな人たちが丸ごと飛ぶなんてメリット無くて草。


あ、ふいにTwitter感が出てしまいました。


とにかく情報はお渡ししますのでご判断くださいネ(∩´∀`)∩

さいごに

稀に短い記事もある。

こういう投資は確実に勢いが大事です。

どれだけ材料がそろっていても未来がどうなるかなんて誰にも分からないから。


でもだからと言って闇雲に投げられる額じゃなかったりします。
確認できることは確認しておいた方がいいです。


BGSはSTOというデジタルの有価証券の形で権利が分配されます。

ここはかなりの安心材料だと考えてよろしいかと!


ということでデイリーボーナスがもらえちゃうお得な第一フェーズはいよいよ残り2週間を切りました!

この記事までたどり着いた『持ってる』あなた!

ぜひBGSへお金をぶん投げて、これからのワクワクを一緒に楽しみましょうよ(笑)


詳細希望の方はご連絡くださいね。


じゃ、今日はここまで。

ついにパパ主任研究員の公式LINEが登場!

↓↓登録はこちら↓↓

友だち追加